2012年07月09日

神田・秋田湯沢七夕絵どうろうまつり

 神田駅西口商店街では、7月5日(木)6日(金)の2日間、第11回神田・秋田湯沢七夕絵どうろうまつりを開催しました。
秋田県湯沢市で約300年の歴史がある「七夕絵どうろう」が、神田駅西口商店街との連携で、商店街通路いっぱいに展示されました。
  
 IMG_2793 (2) (800x600).jpg
神田駅西口商店街にある佐竹稲荷が縁で、佐竹藩(秋田藩)との交流が始まり、平成4年から隔年実施で始まった神田の七夕絵どうろうまつりは今年で11回目を迎えました。
本場湯沢市の七夕絵どうろうまつりは、毎年8月5日〜7日に行われます。

写真は7月5日(木)のオープニング風景です。

力強い湯沢南家佐竹太鼓の演奏。
 IMG_2794 (2) (800x600) (717x537).jpg

斉藤光喜湯沢市長の祝辞。
 IMG_2774 (2) (800x600).jpg

千代田区長代理でお祝いを述べた区民生活部の細越参事。
 IMG_2777 (2) (800x600).jpg

主催者を代表して秋山商店街理事長の元気良い挨拶。
 IMG_2780 (2) (599x800).jpg

めでたく鏡割り。
 IMG_2784 (2) (800x600).jpg

枡酒のサービスもありました。
 IMG_2788 (2) (800x601).jpg
 
 物産直売会や秋田弁会話教室など、秋田湯沢をいろいろ味わえるイベントでした。
隔年のイベントですので、次回は再来年の開催予定です。
posted by 千代田区商連スタッフ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99901411

この記事へのトラックバック