2014年06月09日

神田・秋田湯沢七夕絵どうろうまつり 2014年

「第12回神田・秋田湯沢七夕絵どうろうまつり」を開催いたします。
日時:7月3日(木)・4日(金)12:00〜21:00
場所:神田駅西口商店街

 「みちのくから神田に届く夏の風物詩」として1年おきに開催している「絵どうろうまつり」が今年もやってきます。
神田駅西口商店街の300mの通りに20基もの秋田湯沢の美しい「絵どうろう」を飾ります。

 夕暮れから絵どうろうに光が灯り、日頃の賑やかな商店街が、とても優雅な雰囲気に包まれます。
期間中特設ステージに於いて、勇壮な「佐竹太鼓」の演奏や、雅な「西馬音内(にしもない)盆踊り」の披露も行います。湯沢の物産店なども好評です。

 本場秋田湯沢の伝統行事「七夕絵どうろうまつり」は、秋田藩佐竹南家(秋田県湯沢市)が京から姫を迎えた折に、若くして嫁いだ姫の郷愁を慰めるために始まったといわれています。

神田駅西口商店街の中程に佐竹稲荷神社があり、その昔、佐竹藩の上屋敷があったことから、2年に一度、隔年で開催されるようになりました。

 こちらは一昨年の祭りのようすです。
  IMG_2793 (2).jpg

詳しくは千代田区観光協会のホームページをご覧ください → クリック
 
posted by 千代田区商連スタッフ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報