2011年10月12日

第8回お茶の水アートピクニック 開催

〜東日本大震災復興支援行事〜

 素晴らしい秋晴れになった10月8日(土)9日(日)の2日間、お茶の水茗渓通り会(会長瀬川昌輝氏)の主催により、東日本大震災の復興支援も掲げ、チャリティライブや日本一のスケッチ大会が開催されました。

8日の茗渓通りには100mほどの区間にブースが並び、聖橋側には福島県の物販テントが設けられ、野菜や果物などが好評の売れ行きでした。
400年の歴史をもつ民芸品「会津の起き上り小法師」は身長120cmに成長?して、復興への強い意志が寄せ書きされていました。

 IMG_2159-2.JPG IMG_2153-2.JPG 

区商連でもブースを出して、区商連オリジナル風呂敷が好評で完売いたしました。

 IMG_2152-2.JPG

アートピックニックの名称どおり、ペイント関係のブースが目立ちます。

 IMG_2173-2.JPG
  似顔絵コンテスト-2.JPG

チャリティライブは、事業共催のサンクレール商店会(会長柴田馨氏)の広場で開催され、歌手で作曲家の宇崎竜童さんの出演もありました。

 IMG_2163-2.JPG  
 ミュージックフェスティバル-2.JPG チャリティーライブ-2.JPG

9日にはアートバザールも行われ、スケッチ大会への参加者数は500名で、内、事前申し込みが460名、当日参加も40名と盛況でした。

 アートバザール-2.JPG  
 スケッチ大会-2.JPG  青空合評会-2.JPG
作品の各賞発表は近日中にサンクレール広場で行なわれる予定です。
posted by 千代田区商連スタッフ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント記録